オイルクレンジングがにきびの原因に

クレンジングをする時に、メイクが落ちやすく、比較的安価なオイルクレンジングはとても人気があります。

ですが、人によってはこのオイルクレンジングがニキビの原因になる事もあります。メイクはほとんどのものが油性で出来ています。この油性の汚れを落とすにはやはりなじみのいいオイルクレンジングが欠かせません。オイルクレンジングにはミネラルオイルという鉱物油が入っているほか、洗浄力の高い界面活性剤が含まれています。鉱物油は、お肌に必要な皮脂や潤いまで溶かしだしてしまうことにより、お肌のバリア機能が失われ乾燥し、結局お肌が荒れてしまいます。また、オイルクレンジングには、他の種類のクレンジング剤よりも界面活性剤の量が多く含まれているので、洗浄力も強く、細胞にまで影響を与えてしまうのです。なので、お肌のバリアである皮脂膜まで洗い流してしまうことによって、お肌の水分が蒸発します。その蒸発を防ぐ為に皮脂が過剰に分泌され、その皮脂は乾燥しているお肌の毛穴に詰まりやすいので、その結果ニキビが出来てしまいます。メイクを落とすのにオイルクレンジングは便利ですが、使い方や使う商品によってはニキビができる原因になってしまいます。