ニキビ肌でも化粧してOK

ニキビ肌になってメイクをすると、ニキビが悪化してしまう気がして避けてしまいますよね?

でも、仕事をしているとどうしてもメイクが必要な状況は出てきます。

ニキビの部分だけメイクしないとか、避けながらメイクするのもかなり気を遣います。やはり、ニキビが出来ている状態のお肌はいつもよりも敏感になっていて、なるべく刺激や毛穴が詰まる様な行為は避けたいものです。

そういった時は、なるべく毛穴がつまらない様な、パウダータイプのファンデーションを使用することと、パフはなるべく清潔なものを使用するようにしましょう。

お肌にのせる時も、擦らないようにポンポンと上にのせる様なイメージで、なるべく摩擦が起きないようにのせましょう。

そして、お家に帰ったら真っ先にメイクを落として保湿しておきましょう。そうすることで悪化するのを防いでいけます。