ニキビとストレスの関係

ストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れて、身体のあちこちに不調やトラブルが出てきてしまいます。

ニキビもそのトラブルのひとつです。
ストレスを受けている状態で、いくらスキンケアを頑張ったとしても、なかなか改善されなかったり、一旦ニキビが引いたとしても、また繰り返しニキビができてしまう原因となってしまいます。
吹き出物やニキビに悩む人は本当に多いのです。

ホルモンバランスが崩れると、美肌を保ってくれているエストロゲンという女性ホルモンの働きが弱くなってしまうために、お肌に水分を保っている保湿能力や、皮脂の過剰な分泌を抑えている働きが弱くなることで、毛穴が詰まりやすい状況を作ってしまうのです。

結果ニキビや吹き出物を繰り返す、悩みの絶えない肌質になってしまいます。