オイルクレンジングがにきびの原因に

にきび予防にはクレンジングが必須だと考えられていますが、あなたのクレンジング方法、本当に大丈夫ですか?

メイク落としアイテムとして使われているクレンジングオイルは、にきびに良くないと言われています。

その理由はオイルの形状がサラサラとしているため、メイクとなじませるときにゴシゴシと力を入れてしまい肌との摩擦が大きくなってにきびを悪化させる可能性があることです。

また、クレンジングオイルは洗い流しが十分にできていない場合も少なくありません。

この油分がファンデーションなどの汚れと共に毛穴に残ってしまうと、新たなにきびを発生させる原因になったり、すでにできているにきびの炎症を悪化させる原因になります。

さらに油分はにきびの原因となるアクネ菌のエサになってしまうことから、注意が必要です。