ニキビ予防にも大切なメイク落とし

肌を美しく見せるためのメイクは、肌の健康に良いものではありません。

いつまでも健康できれいな肌を維持するためには、一日の終わりにはきちんとメイクを落とすことが大切です。

肌の健康を重視する時には、メイクをする時のことだけでなく、クレンジングにも注意を向けることが大事です。

毛穴は人間の体にとって重要な部位ですが、ファンデーションを顔につけると、その毛穴が詰まってしまいます。

メイクの成分が毛穴に詰まっていると、毛穴の中で雑菌が繁殖して皮膚が化膿したり、にきびになったりします。

何時間もメイクをしていると、皮膚の負荷が大きくなりますので、メイクをしている時間が縮まるように心がけることが、肌の健康に役立ちます。

特にニキビ肌の人は長時間肌にのせておくファンデーション選びには注意が必要です。

長時間のメイクは色素沈着を引き起こす原因にもなることを考えると、化粧落としをおろそかにしてはいけません。

帰宅後はすぐにメイク落としをするなど、できるだけメイクをしている時間を短くするように心がけましょう。

マッサージをして肌の血流を促進し、メイクで疲れた肌の活力を取り戻すことも、メイク落とし後のスキンケアとしてはお勧めです。

正しい方法でクレンジングを行うだけでも、ニキビ予防、悪化防止の効果が期待できますので、試してみるといいでしょう。